TOP > 会社案内

会社案内

超精密プラスチック金型製作・設計・射出成形

双信は常に新たな技術を追求し続け
私達とお客様、双方の信頼を培います

ご挨拶

代表取締役 社長 伊藤 幹裕

1980年に”双信精機”として産声を上げた弊社もお陰様で創立40周年を迎えることができました。経済環境が激動する中、ここまで着実に発展できたのは、皆様のご支援によるものと深く感謝しております。

金型製作に求められる精度を満たすには、まず基礎的な技術力が万全でなければなりません。そして、その基礎的な技術力とは従業員の仕事への姿勢によって決まるものと言っても過言ではありません。

情報・通信分野が急速に発達し、精密部品関連の金型に求められる精度が高まり続ける現代においては、特に製品への強いこだわりが必要不可欠となります。

大阪と和歌山に工場を有し、カメラ部品や自動車部品では国内トップメーカーの厚い信頼を得ておりますが、更なる高品質を実現していく為、最新鋭設備の稼働も怠りません。

私たちは今後も複雑化するニーズに応え、お客様からのより大きな信頼を築いていく為、弛まず自己研鑽を続け、更なる社会貢献を目指して会社一丸となって努力していきたいと考えております。

代表取締役 社長 伊藤 幹裕

経営理念と3つの社是

全従業員は、プラスチック金型の日本一のメーカーとして誇りを持ち、常に技術革新を続け、お客様のベストパートナーとして、社会貢献を果たします。

全従業員は、プラスチック金型の日本一のメーカーとして誇りを持ち、常に技術革新を続ける
社是|公益・自益・社益

01

1.公益とは、お客様の利益が出るようにコスト・品質・納期に対して誠意を持って奉仕すること

02

2.自益とは、全従業員の物心ともに幸福になること

03

3.社益とは、以上の2つが達成できれば会社も豊かな未来があるということ

品質並びに環境基本理念

私たちは、人の健康と自然環境に優しい会社であることを誇りにし、世界中の顧客の期待を満たし、さらに期待を超える製品の安定的な提供に全力を尽くします。

品質・環境方針

「品質並びに環境基本理念」を実現するため、以下の「品質・環境方針」を定めて事業活動に取り組みます。

01

お客様の要望に応える製品・サービスの提供に努めます。

02

社会と地域に貢献するため、環境に対する影響を考慮し、事業活動を実施します。

03

事業に従事する従業員の安全と健康を確保するため、労働安全衛生につき良好な職場環境を維持します。

04

要望と要求に応えるため、品質・環境に関する目標を定め、継続的に実施します。

05

円滑な事業活動の実施のため、良好なコミニケーションを保つよう努めます。

06

当社は関連する法令、規制、組織が同意する協定と社会的倫理を遵守します。

※本方針は適宜見直し、改訂します。

会社概要

株式会社 双信

社名株式会社 双信
所在地〒577-0835 大阪府東大阪市柏田西3-12-15  >>アクセス
TEL06-6224-6060
FAX06-6224-6050
E-mailmold-on@soshin.com お問い合わせ >
創業昭和55年5月 双信精機
設立昭和63年6月 株式会社 双信
代表者代表取締役会長 小嶋 一滿
代表取締役社長 伊藤 幹裕
役員顧問相談役 伊藤 起吉
取締役常務 林 信二
取締役製造統括部長 梁川 恵弘
取締役営業技術部長 南野 之彦
資本金5000万円
従業員数78名(2020年4月 現在)
事業内容超精密プラスチック金型の開発・設計・製造・販売、及びプラスチック射出成形
取引銀行三菱東京UFJ銀行・大阪商工信用金庫
受注構成カメラ部門 精密機器部門 自動車部門 医療部門 他
関連会社株式会社 和歌山双信

株式会社 和歌山双信

社名株式会社 和歌山双信
所在地〒649-6402 和歌山県紀ノ川市北勢田1079-10  >>アクセス
TEL0736-77-3370
FAX0736-77-3698
E-mailmold-on@soshin.com お問い合わせ >
設立平成16年5月 株式会社 和歌山双信
代表者代表取締役社長 小嶋 一滿
資本金1000万円
従業員数69名(2020年4月 現在)
事業内容超精密プラスチック金型の開発・設計・製造・販売、及びプラスチック射出成形
取引銀行紀陽銀行
受注構成カメラ部門 精密機器部門 自動車部門 医療部門 他

Contact

金型の事ならなんでもお気軽にお問い合わせください